オーダーいただきましたウォレットです。

 

カヤンタ 063.jpg

 

カヤンタ 065.jpg

 

一見、とてもシンプルな長財布ですが

かなりの厚みがあり、実物は存在感◎です。

 

WALLET-A と並べてみると

 

カヤンタ 064.jpg

 

大きいですね。

インナーのシンプルな構成とこの大きさには

オーダーいただきましたお客様の考えが満載です。

シンプルだけど満載。

深いんです。

 

とても革が好きで革に詳しいお客様で

数年前、遠くから初めてお越しいただいたときは

30年以上使い続けている

ビアンキ社のショルダーバッグを見せてくれました。

ビアンキといえば僕も革をイジリだす前からよく知っていますが

ベルトやホルスター等、アメリカの警官が身につける革製品

というイメージしかなく

そのバッグ、しかも当時のものを

『これ、どう?』

と見せられた時は

『ムム、コノオジサン、タダモノデハナイナ!』

と 思った初対面でした。

そのバッグも流石に良い革でとてもシッカリと作られていたもので

とても感心したのを覚えています。

 

その初来店時にお財布のご注文をいただいてから

その後も色々と面白いオーダーを製作させていただきました。

 

いつも大変お待たせしてしまうわけですが

商品が手元に届くと、その商品を細かいトコロまで観察しながら

いつもとても温かい内容の電話をいただきます。

 

次に作らせていただくモノも色々と考えていただいているようで

なんともありがたく、楽しみです☆

 

オジサンとは失礼いたしました。

大先輩ですね、、、。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です