昨日の夜、12:00過ぎくらいだったかなぁ。

自宅に戻りTVをつけると

チャンネルは フジテレビ。

 

青山さんて方が福島第一原発を取材にいった映像が流れていた。

間近にみる発電所内の映像は凄まじく

津波の力の強大さと、損傷のひどさを改めて実感しました。

 

10分くらいの内容でしたが

現場で働いている作業員の方々

免震棟という建物内で働いている方々の様子が写っていて

みんなとても一生懸命で士気が高く

この日本の危機に立ち向かっている姿に感動しました。

日々の報道等で自分が想像していた姿とは全く違っていました。

 

その映像の中には 福島第一原子力発電所 所長の吉田さんの姿もありました。

パッと見た第一印象で この人は嘘をつかない人だなと感じました。

現場の最前線で、この危機にどう対応していくか

最前線で働く方々を指揮し、まとめていく吉田所長。

とても魅力的なオトコでした。

今まで会見等で出ていた東電の幹部の人たちや

保安員と呼ばれている人

また この国の先生方とは全く違うなと感じたし

ほんのわずか 希望の光が見えた気がしました。

 

この映像をみて 改めて分かったこと

今回の事故は人災だと思いますが

本当に悪い人たちは誰なのか?

分かったように思えました。

 

とにかく

吉田所長をはじめ、最前線で働く数千人の方々

頑張ってください。

 

 

 

ハナシはかわりますが

 

僕らのバイクのクラブのリーダーのKさん

ここしばらく トラックで福島第一原発まで行っているようです。

現場で働いている人達の食料や着替え等を届けるため

防護服に身を包み、線量計を付けながら、、、

こういうことも誰かがやらなければならない大切な事です。

リーダーも、くれぐれも気をつけて頑張ってください。

 

来週 5月3日は そんなクラブの19周年記念日。

当日もリーダーは福島に行かなければならないようですが

夜には合流したいなと、、、

 

みんなで楽しく酒でも飲みたいな ☆

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です