革を広げて、型紙でトレースし、それを裁断するのが革包丁。

 

 

131107a.jpg

 

 

これが革包丁でございます。

 

左側が3代目、で右側が4代目。

ここ数年は、この2本にお世話になっております。

 

ただ、いよいよ3代目の方の現役引退が近づいて参りました。

今回研いで、もうそろそろ限界かなぁ、、、 と。

 

見ての通り鋼はまだ残っているのですが

これくらい短くなると砥石で研げなくなってしまうのです。

昔は刃の部分だけ取って研いだりもしたのですが

最近は、もうそこまでやらなくても良しと決めております。

 

 

 

 

 

131107b.jpg

 

 

左側から、初代、2代目、そして今の3代目と4代目。

 

初代と2代目も大切に保管しております。

 

革をイジりだして18年になります。

 

今まで作ってきたものは、全てこの4本で裁断しているわけで

18年で4本は早いのか?遅いのか?はわからないけど

こういうものはその証だし

嘘や誤魔化しは通用しないものだと思うわけで

とっても感慨深い気持ちです。

 

 

 

最近は、あーだの、こーだのと、

とにかくよく言うなぁ~ という人が多くて、、、

 

でも、そんな人がいるお陰で僕自身は頑張れたりもする訳でございます。

 

ただ少し心配なのは

そういう人をみて、カッコイイなぁとか、こういう風になりたいとか思い

それを目指す若い世代の子達がいるのかなぁ? なんて、、、

 

まあ、そんなことまで、、、 とも思いますが、、、。

 

 

 

131107c.jpg

 

 

ハナシは戻って

5代目の準備も少しずつ、、、。

 

 

 

 

 

131107d1.jpg

 

 

長い間、ホントにありがとう ☆

 

そして、これからもヨロシクです ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

131112.jpg

 

 

 

朝晩はだいぶ寒くなってまいりましたが

キモチいい今日この頃でございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です